坂道を駆け上がるまで

坂道グループが好きな社会人が綴るブログ

ライブビューイングで必要なこととは?ペンライトやコールはどうする?

映画館の大画面にライブの映像が生中継されるライブビューイング。

ライブのチケットを取れなかった人にとっては、ありがたいシステムですね。

管理人も、生駒さんと西野さんの卒業公演や欅坂の3rd バスラのライブビューイングに参加した経験があります。

 

今回は、ライブビューイングに参加される際に気になる点をまとめていきます。

ライブビューイングに参加される方の参考になれば!と思います。

ペンライトやタオルを持ち込めるのか?

基本的に問題にないです。(細かく言えば、ライブビューイング会場が全国たくさんあるので、劇場のルール次第になります。)

管理人が行った会場は、ほぼ全員がペンライト、半分くらいがタオルを持参していました。

ペンライトは、映画館の暗い室内の使用なので、室内のライブ会場で似ている雰囲気で使うことになります。ただ、タオルに関しては使う機会が限られます。裸足でSummerのサビでタオルを掲げるくらいかな。映画館なので、基本的に空調は調整されているので、汗を拭くことはそんなにないはず。ライブ会場でよく見かける、タオルを何枚も持った人(腰に何枚かかけている感じに人ね)もライブビューイング会場だと、1スクリーンに数人しかいないイメージです。

また、ライブ会場とは違い、スクリーンの1歩外に出れば、一般の人もたくさんいる場所になるので、全身グッズを身につけて辺りをウロウロしていると目立ってしまいます。

ペンライトとタオルはほとんどが持ち込み可の場所なので、持っていきましょう。

コールはしていいの?

これも基本的に問題にないです。

劇場にいる人は、中継される映像で、コールをしていました。ライブ映像の音声で、会場のお客さんのコールの声も入るので、そこに揃える感じ。

とはいえ、ライブ会場ほど音は大きくないので、周りにすごい大声の人がいるとその人の声ばかりが聞こえます...逆に、周りの人があまりコールをしない会場だと、コールをしにくいです。

適度なコールがある会場に当たるとよりライブ会場に近い雰囲気でライブを楽しめます。

映画館だけど、立って観ていいの?

これも問題ないです。立って見るか、座って見るかは自由です。

前の座席の人が立っていると自分も経立たないとスクリーンが見にくかったりします。そうなると、立ったほうが見やすいですね。

あと、これも会場の雰囲気次第。周りで立っている人多い中、自分だけ座っていると浮いた感じになります。その逆も然り。周りの様子を見て、合わせるのがよいかと。

立つ場合、ライブ同様、MCや映像が流れる間は座ります。ライブ会場の硬いイスに比べると、映画館のイスは快適です。

個人的な体験談ですが、欅のライブビューイングは、最前列の座席でした。最初は立とうかと思いましたが、首が痛くなり諦め、座って見ていました。...笑

飲食物の持ち込みは?

各映画館のルールに従えば、問題なしです。

ポップコーンを買って、食べながら映像を見ることも出来ます。ただ、食べながらだと、コールするの余裕はなくなる気もします。あと、立ったり座ったりを繰り返すなら、容器に体をぶつけて、散らかしそう。

映画館によっては、売店でアルコールを販売している所もあるので、お酒を飲みながらライブを楽しめます。この場合、飲みすぎて周りに迷惑かけないように気をつけてください。

チケットはどうやってゲットする?

「チケットぴあ」などでの、先行抽選・一般発売があります。先行抽選の当落発表が、一般発売の後のこともあります。先行抽選で当たるか不安な方は、一般発売で枠を確保しておくのもありですね。

ぴあなどでゲット出来なくても、選考抽選で重複当選した方や、先行抽選と一般発売両方でゲットしたから譲ってもらう方法もあります。この場合、転売は禁止されているので、定価を超える価格で取引するのは、NGなので注意してください。

あと、直前になると各映画館のホームページで販売されていることもあります。(西野さんのライブビューイングの時に見かけました。ただ、直前ということもあって、売られている座席数は少なめでした。)

 

チケットが取れない人や、遠方で諦めていた人にとって、ライブをリアルタイムで楽しめるライブビューイングはいいものです。

 

ぜひ、機会があれば、参加してみてください。

プライバシーポリシー