坂道を駆け上がるまで

坂道グループが好きな社会人が綴るブログ

乃木坂46 24枚目選抜発表 究極のオンザジョブトレーニングとは

乃木坂の伝統になりつつある、加入して間もない新人をいきなりシングルのセンターに据える人事異動。

2期生堀さんセンターの「バレッタ」、3期生大園さん・与田さんWセンターの「逃げ水」に続き、24枚目のシングルには4期生遠藤さんセンター、両サイドに賀喜さんと筒井さん(実質3センターかな)が選ばれました。

f:id:nogi-rei46:20190718080459p:plain

 会社で言えば、研修終えたばかりの新人をいきなりプロジェクトのリーダーを任せるようなものだよね。昨日まで、同期みんな一緒に研修受けていたのに、明日からはエース部署の先頭でプロジェクト進めてもらうからって会社に言われるようなもの。

新人が入ってくるとオンザジョブトレーニングって、実際に業務をこなしながら先輩に色々仕事を教えてもらうってあるけど、いきなり任される仕事が大きすぎるよね。

管理人なら偉大な先輩方の前に立つなんて自分にはムリって、ビビッて現実逃避するよ...

安心のOJTトレーナーの先輩たち

右も左もわからないであろう3人の周りには、頼れる先輩方がたくさん。

1列目の両端には映画でヒロインを張った、飛鳥先輩に堀先輩。いつかこの二人のWセンターの曲も見てみたいな。

2列目には、白石先輩・生田先輩・松村先輩にキャプテン桜井先輩が後輩3人を後ろから見守る安心感。さらに、一つ上の先輩にあたる与田先輩に、山下先輩もいる。

今作の2列目のメンバーがフロントメンバーです、と言われても納得するくらい、今の乃木坂は層が厚くて、色々な場所で活躍するメンバーがいると改めて気づかされます。

困ったことがあれば、支えてくれるでしょう。

22→18

23枚目の選抜が22名に対して、24枚目は18名と人数が一気に減りました。そこに新人3名を起用したことで、結果的に多くのメンバーが今作では、アンダーメンバーに...

誰かが選抜に入る喜びがある一方で、外れる寂しさ。

会社であれば、プロジェクトにみんな起用したいけど、作業量や予算関係でみんなは選べるわけもなく、誰に参加してもらうかを選ぶもどかしさに似ているような...

今回は新人3人に賭けたプロジェクトですね。

桜井さんのポジションは?

9/1での卒業を発表している、キャプテン桜井さんは、シングルには参加せず、ソロ曲を歌うのかと勝手に予想していました。発売時期には、卒業されており、歌収録に参加出来ないはずなので。9/1のライブがオリジナルメンバーでの披露がラストになるかな。

気になる桜井さんのポジションですが、膝の調子が心配ですが、井上さんが入るのかなと予想。今回の選抜から外れると思っていなかったので驚き。

 工事中での選抜発表を

最近では、すっかり減ってしまったスタジオでの選抜発表。メンバーやMCのバナナマンさんのスケジュール調整が大変だと思いますが、発表直後のメンバーの素直な気持ち、またそれをうまく引き出す、MCのお二人。スタジオ発表は放送1回分まるまる使っていたのに、今では最後の1,2分にちょろっと発表になり、重大イベントなはずなのに、扱いが....次回作こそ、スタジオでの発表が復活してほしい。

はじまりはこれから

会社でもたまに「なんであの人が昇進出来たんだ...?」って話を聞くことがあります。今回の選抜発表でも、なんで4期生をセンターにって意見をちらほら目にしました。管理人的には、まだ4期生とファンとでストーリーを共有している時間が短いからだと思っています。ライブにテレビにと出演する機会が増えていけば、色々な思い出を共有し、見え方は変わってくるかと。今の2期生・3期生も最初はネガティブな意見も少しはあったはずですが、メンバーの活動する姿を見て、そういう意見も減っていきました。

シングルのフロントメンバーで過ごすという、これ以上にない大変な期間ですが、それだけ多くの経験・成長が出来るはず。4期生の3人には、体調には気を付けてこの期間を駆け抜けてほしいです。

to be continued

 

にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

プライバシーポリシー